五十嵐人材育成ラボ

提 言

ビジネス人がコロナウイルス禍の中で心を安定させる方法 

 

◆心は不安定になっていませんか…時間に注目して心を安定させる

「新型コロナウイルスによる感染拡大で…」、この枕詞を一日に何度耳にすることでしょう。出歩かず、家にこもっていることを強いられる事態が続いています。先の見えない閉塞感の中、やる気が出ない、気が滅入るといった感じはありませんか。また、些細なことでイライラして、家族の中で言い争いなど起きていませんか。

いつもと違うネガティブなことが起こるのは、人の心に不安が増しているからですが、直接には変えられない事態の中で、自分の心を思うように保つのは大変ですね。そんな時、心を直接なんとかしようとするのではなく、「時間の使い方」を変えるという方法があります。

今回のような大きな環境変化があったときは、「時間の使い方(過ごし方)」が崩れて、なりゆきまかせになってしまいがち。「時間の使い方」に形がないと人は不安になり、心が満たされません。「時間の使い方」に形を作ることから始めましょう。そして、その形を日々繰り返すのです。特に睡眠については、決まった時間に就寝し、決まった時間に起きて朝日を浴びましょう。

さらに、目覚めている時間にはメリハリをつけましょう。

 

◆「ふれあい」の感触を大切にしましょう

人は群れの動物ですから、大昔から常に他人との間合いを感じて生きてきました。今も、根っこのところで常に「ふれあい」を求め、相手と「ふれあい」の感触をやりとりしています。たとえば挨拶して相手からも返ってくれば、「自分はここにいていい」と感じられます。それは、「ここに自分がいる」、「自分は生きている」という感触でもあります。こうした感触が十分なら、人間は不安に耐えて、心の安定を保つことができます。逆に、感触のない孤立した状態では、さまざまな不調が生まれます。ですから、「ふれあい」の感触の多寡や形は、人間にとってとても大事です。

私たちは、日々のさまざまなやりとりから、ある程度の「ふれあい」が安定して常に得られるよう、1日の過ごし方を形にしているとも言えます。そのような慣れた形が崩れてしまうと、当然「ふれあい」の量は変わり、そこから不安が生まれるわけです。

「ソーシャル・ディスタンシング」という言葉が言われました。感染という事情から、人同士の物理的な距離を拡げるのはやむをえません。しかし、社会的心理的な距離まで拡げてしまうのは影響が大きいのです。

これまでとくらべ、「ふれあい」量が減ってしまってはいないか、またもっと増やせないか、さらに今この時にはどうすればよいのか、時間の組み立て方を意識的に少し変えていくと、楽に心を整えられるのです。

今後のあり方にも時間の使い方を応用しましょう

出るな、動くな、触れるなという今回の経験を通して、リアルなふれあいのないことが、どれだけ人を苦しめるか認識されました。そんな中、医療スタッフへの感謝のために時間を合わせて拍手をするとか、ゴミ収集車に安定したサービスへの感謝の手紙を渡すなど、新しい動きが生まれました。「ふれあい」の大切さに人々が気づいた証拠です。

今回ITリテラシー水準が上がったことで、当面のコロナウイルス禍が終わっても、ビジネスの世界ではリモートワークやバーチャルなコミュニケーションは一定程度続いていくと思われます。ややもすれば、「ふれあい」が忘れられないとも限りません。しかし、リアルな「ふれあい」の必要性、重要性は弱まるものではありません。むしろ強まるのです。

プロフィール

代表 五十嵐信博の略歴

1976年  金沢大学卒業後、新菱冷熱工業株式会社に入社。

       人事をはじめスタッフ系各種業務や社内プロジェクトに

       延べ26年従事。

1998年  戦略子会社としてのシェアードサービス会社設立を担当し

       出向、後に移籍。人事系業務全般の責任者を担当する。

2006年  研修・セミナー事業である「レモン・ビジネス・アカデ

       ミー」を事業提案し、代表となる。

       一般企業・ビジネスパーソン向けに、オリジナル研修の提

       供、プロデュース、講師派遣を行う。

       経営、営業、プログラム開発、講師の4役で活躍。

2008年  独立。ビジネスパーソンの成長の支援を通して、企業の活

       性化と人間味に満ちた社会の構築のため活動

       現在に至る。

2012~  淑徳大学エクステンションセンター講師として社会人向け

 2012年 講座を担当。

・一般社団法人ホスピタリティ機構 認定講師

・介護労働安定センター ヘルスカウンセラー、介護人材コンサルタント

・ティーペック株式会社 認定講師

・株式会社ヒューマンリソース 認定講師

・株式会社マーテック 提携講師

・株式会社日本プラニングアート 提携講師

 

保有資格など
 

・日本産業カウンセリング学会会員

・日本交流分析学会会員

・日本キャリア開発協会会員

・日本交流分析協会会員

 

・国家資格キャリアコンサルタント(CDA)

・交流分析士インストラクター(日本交流分析協会)

・心理相談員 厚生労働省THP(中央労働災害防止協会)

・第一種衛生管理者

・メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種(ラインケア)

・ビジネスキャリア検定1級(人事・人材開発、労務管理)

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS. Proudly created with Wix.com

  • c-facebook
  • Twitter Classic
  • Google Classic